イギリス留学の手順(プラン~渡英まで)



長期留学(6ヶ月以上)

6ヶ月以上の長期イギリス留学をご計画の場合、前もってビザの申請が必要になりますので、早めに入学申し込みの手続きを始めてください。
長期留学の学生ビザには、下記2種類があります。(申請方法など詳細については、ビザページを参照してください。)

Tier4 GSV

ファンデーションコース、専門学校、大学などに通う場合に必要なビザです。イギリスに滞在しながら延長申請が出来るビザですので、英語学校に通う場合も申請すると便利な場合もあります。英語のレベル証明が必要ですので、ご注意ください。また、ビザのスポンサー登録をしている学校に通うことが条件になります。

ESVV (11ヶ月有効)

語学留学に限定されます。英語のレベル証明は必要ありません。

 1.スタート3ヶ月以上前

学校を決める。

ご希望の学校が決まっていない場合は、MACのシンプルサーチおよびアドバンスサーチを利用して、ご自分にあった学校を検索してみてください。 それでも学校がなかなか決まらない場合は、MACのカウンセラーにご相談ください。 MACのカウセラーたちは、長年たくさんの留学生にアドバイスをしてきたベテランばかりです。さらに、定期的に学校訪問をしていますので、学校のHPに記載されていること以外の情報も把握しています。 どんなタイプのかたに適した学校か、見たまま、感じたままをお伝えすること出来ます。 「アドバンスサーチ」は、MACのサイトから登録していただくとご利用いただけます。登録していただきますと一般ユーザーには、アクセスできない学校の情報にアクセスできるばかりか、多くの無料留学サービスをご利用頂くことが出来ます。

 2.スタート2ヶ月前

学校が決まったら、受け入れ状況を確認して、そろそろ入学申し込みをお送りください。

「空き状況チェック」サービスをご利用ください。

 3.スタート6週前

まだでしたら、この頃までには、「オンラインで入学申し込み」を送信しておいてください。

学校により、MACのオンラインフォームに加えて学校独自のフォームを記入しなければならないところもありますが、登録されている方はMACの学校ページから学校のフォームにアクセスすることが出来ます。 また、MACの「オンライン申し込み」をお送り頂いた後、学校のフォームの記入方法などについて、説明いたしますので、ご安心ください。

 4.スタート4週前

遅くともこの時期には、学校に支払いを済ませ、Tier4の場合、CASを入手して、ビザ申請の手配をしてください。 (ビザ申請の手順、方法については、ビザページをご覧になって下さい。)

ESVVの場合も、ビザのアポイントメントを入れてください。

ビザの申請きは、可能なら、もう少し前に出来るようにしてください。

 5.出発前に行うこと

短期留学(6ヶ月以内の場合)

6ヶ月以内の留学は、入国審査でSVVという6ヶ月有効の短期留学ビザが発給されます。

(詳しくは、ビザページを参照してください。)

前もってビザを取得しなければならない長期留学と異なるのは、ビザの申請とそれに付随する書類がことなることです。ぎりぎりの申し込みでも、場合によって対処することが出来ますが、遅くとも3週前には「オンライン入学申し込み」をお送りください。特に夏のピーク時やホームステイや寮を申し込む場合、フルになってしまっていたり、ぎりぎりだと学校で対処できないこともありますので、ご注意ください。

決めたら、すぐにアクションを起こしましょう!
在学中も現地でサポートしますので、ご安心ください!