MAConsulting

留学サービス利用規約&プライバシーポリシー



2015年、mitsuba associatesは、MAConsultingに社名を改め、ご利用者の皆様がサービスをよりいっそう快適にご利用して頂けますよう日々努力しておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 MAConsultingより提供されるサービスのご利用にあたっては、各種法令を遵守し、良識に従って行動していただきますようお願いいたします。
また、サービスのご利用、それに伴う行為については利用者の責任において行動されますようお願いいたします。

 またMAConsultingが提供しているサービスと関係ない、ご利用者様がご自身で行なった入学手続きのミスによる不当な料金の請求、トラブル、事件、事故等のどのような損害に関して、MAConsultingはいかなる責任も負いません。
 なお、各種サービスをお申し込みになられた時点で、下記規定に同意していただいたものとさせていただきます。


 利用規約

第1条 一般条項

1-1、本利用規定は、本サイトを運営しているMAConsultingと利用者との間で、MAConsultingが提供する留学サービスの利用にかかわる一切の関係に適用するものとする。
1-2、サービス内容や、本規定は、事前に利用者に通知することなく、MAConsultingが任意に変更できるものとする。変更日以降は、変更日以前の事象であっても変更後の規定に従うものとする。
1-3、本規定にない事項については、MAConsultingが判断するものとする。
1-4、ウエッブサイトの内容や、電話、郵便、メール等でご連絡した内容と、この規定の内容が矛盾するときは、この規定の内容が優先するものとする。


第2条 MAConsultingの各種サービスについて

2-1、利用者は、MAConsultingが提供する各種サービスを、本利用規定を承諾した上で利用するものとする。
2-2、 個々のサービスについて、この利用規定以外の、特別の規定がある場合、利用者はこれについても承諾した上でこれを利用したものとする。
2-3、留学する意思のある利用者のみが、MAConsultingのサービスを利用するものとする。
2-4、利用者は、MAConsultingとのみ、留学相談を通じて留学の手続きを進めるものとする。
2-5、利用者は、所定のフォームから留学相談等のサービスを申し込むものとする。この際、利用者は、所定フォームの記入事項に、正直に記入し、虚偽の記載をしないものとする。虚偽の記載が発覚した場合、MAConsultingはサービスを停止し、それまでにかかった サービスの対価を請求するものとする。
2-6、MAConsultingは、利用者に対し、学校やコースの選定等のためのアドバイス、入学申し込み後の手続きサポートなど、電話、電子メール等による無料での留学相談を行い、有益な情報を提供するものとする。
2-7、他のエージェントによるMAConsultingのサービスの悪用を避けるため、第4項により提供される情報は、一般に公開され認知されている情報を除き、利用者の個人的利用にとどめるものとし、MAConsultingの事前の承諾なく、有料、無料にかかわらず、第三者への転用、不特定多数への公開や、複製・複写・転送・転載等を行わないものとする。
2-8、MAConsultingの各種サービスのうち無料のサービスにおいては、そのサービスの結果が利用者の満足のゆくものでなかった場合であっても、MAConsultingは責任を負わないものとする。(資料請求サービスで一部資料が届かない場合など)
2-9、MAConsultingの入学申し込みサービスを申し込んだ利用者だけが、 入学手続きサポートサービスを利用できるものとする。
2-10、MAConsultingの入学申し込みサービスを申し込んでいなく、自分で申し込んでしまったなど、入学手続きでバックアップをご依頼の利用者は 入学手続きパックアップサービス を利用するものする。ただこのサービスは、満足の行く結果を必ずしも保証できない場合もあることを、利用者は承諾の上で依頼するものとする。
2-11、利用者は、サービスを利用した結果として、MAConsultingが実施するアンケートに答え、留学または留学断念 等の意思をMAConsultingに報告する義務を負うものとする。
2-12、利用者は、MAConsultingを通じて留学する見込みが全くなくなった場合、その旨をMAConsultingに通知し、以後、無料留学相談の利用等をしないものとする。
2-13、利用者は、MAConsultingを通じて留学する意思が全くなくなったにもかかわらず、MAConsultingの留学相談サービスを継続して受け続けた場合、MAConsultingは、その利用者に対して、留学相談に要した対価を請求することができるものとする。
2-14、入学手続きサポートサービスは、特別の契約がある場合を除き、サービス期間をコース終了までとする。 または、入学申し込みをキャンセルした場合は、キャンセルした時点までを、サービス期間とし、それ以降のサービスは停止するものとする。
2-15、あまりに横柄、不遜、不道徳な利用者、常識を逸脱したサービスの利用には、MAConsultingから一方的にサービスを停止し、それまでにかかった サービスの対価を請求するものとする。MAConsultingが、これを判断する権利を有するものとする。
2-16、MAConsultingの各種サービスを利用できる利用者は、18歳以上とする。18歳以下のお子様の留学の相談、サポートの依頼は、保護者が留学する本人に代わり、利用するものとする。



第3条 MAConsultingの入学申し込みサービスについて

3-1、mitsuba associateを通して入学手続きを希望する利用者は、所定の入学フォームを用いて、mitsuba associateに申し込むものとする。
3-2、mitsuba associateの入学申し込みサービスの申し込みをした利用者は、mitsuba associateのこの規約、および入学予定学校の規約の内容を理解し、同意したものとする。
3-3、入学申し込み後の、以降の手続きは、入学予定学校の規約に則り処理されるものとする。
3-4、MAConsultingは入学申し込みサービスの申し込みを完了した利用者に、パスワード(サポート番号)を付与し、利用者がmitsuba associateのホームページの入学手続きサポートサービスページを利用できるようにする。利用者はその後のすべてのMAConsultingへの連絡は、本人確認のため、およびMAConsultingが記録を残す必要上のため、必ずサポートページの所定フォームからおこなうものとする。
3-5、入学フォームに記入された授業、ホームステイ先などの希望は、MAConsultingが学校に伝えるが、利用者は、必ずしも実現は保障されているものではないということを、同意の上、記入したものとする。また、この希望を入学予定校が実現しなくても、MAConsultingは一切責任を負わないものとする。
3-6、入学申込者は、入学校が直接支払いを認めている場合、入学校規定の料金(登録料、授業料、ホームステイ費等)を、学校規定の期限までに、現地通貨建てで、入学校に、学校規定の方法で、 入学申込者の送料負担で直接払うものとする。
 入学校が直接支払いを認めていなく、MAConsultingを通しての入金のみを認めている場合、入学校規定の料金(登録料、授業料、ホームステイ費等)を、学校規定の期限までに、現地通貨建てで、MAConsultingの口座に、入学申込者の送料負担で払うものとする。MAConsultingは、預かった料金を、MAConsultingの負担で入学校に送金するものとする。
3-7、入学申込者が入学校に払った料金について、MAConsultingは一切関与しないものとする。
3-8、返金、キャンセル料の支払いなど、料金等の借款は、入学申込者と留学(予定)学校の間にのみ発生し、MAConsultingに支払いの義務は生じないものとする。
3-9、入学申込者は、コース終了後、入学申込者が支払った料金の一部が、入学学校から、MAConsultingにコミッションとして支払われることに、同意しているものとする。
3-10、MAConsultingは、別途定める実際経費のかかるサービスを依頼された場合を除き、手続き代行料金は徴収せず、無料で入学手続きサービスを行うものとする。前項の入学校に直接払う料金以外の料金を、MAConsultingは入学申込者に対し、一切請求しないものとする。
3-11、入学申し込みをキャンセルする場合、利用者はサポートページから、MAConsultingに連絡するものとし、以後は、入学予定学校のキャンセルの規定に則り、キャンセルの手続きを学校が進めるもととする。また、キャンセルをした利用者は学校規定のキャンセル料を支払うことに同意したものとする。
3-12、キャンセルに関して、MAConsultingは、MAConsultingのキャンセル料を、必要に応じて利用者に請求するものとする。
3-13、入学手続きで、利用者がサポートページのフォームを利用せず、スタッフ宛ての個人的なメール等での処理の依頼をした場合、それに関してMAConsultingおよび、学校が処理しなかったなどの損害について、MAConsultingは一切責任を負わないものとする。利用者はサポートページのフォームを利用しなかった時点で、自分の過失であると認めたものとする。


第4条 留学中のサービス

4-1、MAConsultingは入学後、現地サービスとして、留学生に対し、延長ないし転校の手続き行い、また転校先の学校やコースの選定等に必要で有益な情報を、無料で随時提供するものとする。
4-2、MAConsultingは現地サービスとして、留学生に対し、留学中の生活や帰国に際して必要なアドヴァイスを、留学生の希望に応じてメールで適宜行うものとする。


第5条 個人情報について

5-1、MAConsultingでは、留学相談などサービスのご利用にあたり、利用者に、住所、氏名等の個人情報の正確な入力をもとめるが、これらの情報は利用者の確認のため利用し、その情報は厳重に管理するものとする。
5-2、以下の条件下を除き、MAConsultingは、MAConsultingが所在する連合王国のData Protection Actに則り、原則として利用者がMAConsultingに提供した個人情報を第三者に開示、譲渡を一切しないものとする。
a) 利用者が同意した場合。
b) 留学予定の教育機関。
c) MAConsultingが従うべき法的義務のため必要な場合。
d) 公安、税務署など当局、および公的機関により、開示の要請があり、その必要があると特にMAConsultingが認めた場合。
e) MAConsultingが機密保持契約を結んだ提携企業(団体)に対して、利用者がMAConsultingを通して情報の提供、商品の購買などを求めた場合。
f) 利用者の利益を侵害しない範囲において、MAConsultingおよび個人情報の開示の対象となる第三者にとって、有益となると判断される場合。


第6条 コンテンツの所有権

6-1、MAConsultingのサイトの情報、画像、素材、レイアウト、デザイン、構造、システム等サイト内のコンテンツの全てに関する著作権はMAConsultingに帰属するものとする。
6-2、サイト内の全てのコンテンツはいかなる状況、方法においても、転載、情報提供、複写配布などを第三者に提供する、またその目的で保存、加工することは、営利、非営利に関わらずMAConsultingの許可を要するものとする。


第7条 免責事項

7-1、次の事項により生じたどのような損害についても、MAConsultingは一切の責任を負わないものとする。
  a) 利用者が自分の判断で行動したことにより生じた不当な料金の請求、トラブル、事件、事故等の損害。
  b) MAConsultingが当事者でない、事件、事故、トラブル。(授業料を払いに銀行に行く途中で遭った交通事故など)
  c) サービスを一時停止、または中止したことにより生じた損害。
7-2、次の事項により生じた損害についても、MAConsultingは一切の責任を負わないものとする。
a) 停電、電話回線およびネットワーク回線の不良により、MAConsultingが処理が出来なくり、それにより生じた損害。
b) 通信機器、回線およびコンピュータ等の障害ならびにインターネットなど通信手段の障害により生じた損害。
c) インターネット回線、公衆電話回線などの通信経路において盗聴等がなされたことにより、利用者の個人情報が漏洩し、そのために生じた損害。
d) コンピュータ・ウイルスによる利用者の端末への障害。
e) 戦争 および、地震、台風など災害により、処理が出来なくなり、それにより生じた損害。
f) やむ得ない事由でサーバー、回線等の工事が発生し、サービスを一時停止、または中止したことにより生じた損害。


第8条 準拠法・管轄

8-1、本規定の準拠法は、連合王国法とする。
8-2、本規定に関して告訴の必要が生じた場合は、連合王国内の裁判所を所轄裁判所とする。

Copyright 2010-2012 Technicalunion.,Co.Ltd. All Rights Reserved.